日本アルプス

小谷村

小谷村のスキー場

小谷村

日本有数のスノーリゾートHAKUBAVALLEYのなかでも極上のパウダースノーを堪能できるのが最も北部に位置する小谷村のスキー場。どのスキー場も家族で楽しめますが、特に初心者のスキーデビューに最適なワイドゲレンデを持つ栂池高原スキー場、各種アクティビティを楽しめる白馬乗鞍温泉スキー場、ゲレンデ内でツリーランを楽しめる白馬コルチナスキー場と個性豊かな3つのスキー場が連なっています。

問合先 小谷村観光連盟 TEL.0261-82-2233

眺望の郷

小谷村

国道から林道を約6キロ走ると、小谷村と北アルプスの山々を一望できる「眺望の郷」にたどり着きます。その名が示す通り、北アルプスの山並みと、小谷の里を見渡すことができ、小谷村を代表するビューポイント。のどかな雰囲気が漂い、ボランティアによって手入れされた、四季折々の草花も楽しめます。

アクセス 安曇野ICより約90分、糸魚川ICより約60分
JR大糸線南小谷駅よりタクシーで約15分
入場料 無料
営業期間 5月~10月(冬季閉鎖)
問合先 小谷村観光連盟 TEL.0261-82-2233

安曇野市

長峰山

安曇野市

安曇野市の東に位置し、犀川、高瀬川、穂高川の三川合流を眼下に見下せる標高933.5mの山。安曇野の田園風景と北アルプスを一望できる絶好のビューポイントとして親しまれています。昭和45年5月に作家の川端康成、井上靖、日本画家の東山魁夷が一同に訪れ、この地からの眺めを「残したい静けさ、美しさ」と絶賛しました。

アクセス JR篠ノ井線明科駅よりタクシー約15分
安曇野ICから約30分
問合先 安曇野市観光情報センター TEL.0263-82-9363

北アルプスパノラマ銀座

安曇野市

安曇野市は北アルプス常念岳、燕岳、蝶ヶ岳登山の玄関口として、また表銀座縦走路への起点として毎年多くの登山者が訪れています。 整備された登山道、疲れを癒してくれる清潔な山小屋など、初心者でも安心して登ることができる環境が整っています。

問合先 安曇野市観光情報センター TEL.0263-82-9363

松本市

乗鞍高原

松本市

乗鞍岳の東山麗に広がる標高1,200m~1,800mにかけての一帯にある乗鞍高原は、広大な一の瀬園地、原生林や湿原、滝、新緑、紅葉、4つの温泉等、まさに大自然を満喫できます。

アクセス 松本市内より車で60分
高山市内より車で90分
公共交通機関では、上高地線新島々駅から路線バス「乗鞍高原」行きで50分
問合先 のりくら高原観光協会 TEL.0263-93-2147